引越しお手伝い

2018.10.11

10月にもなり、朝と夜はかなり冷え込んできました。
特に朝は自分の想像以上に冷えると感じることが多く、油断しているとすぐに体調を崩してしまいそうです。
服も秋冬用に変えて暖かくして過ごすように心がけています。

先日、社長の家の引越しのお手伝いに行ってきました。
入社してから初めて社長の家に行くのでどんな家なのか気になっていました。

引越しのお手伝いをしていてたくさん驚いたことがありました。先ずはたくさんのネコ達でした。
社長がネコを飼っているのは以前から知っていましたが、十数匹も飼っているとは全く知りませんでした。
すぐにでもネコカフェをオープンできそうな程でした。
また、新居にはネコ達専用の部屋もあり、その部屋もネコの習性を考えて作られたと言っており、ネコ達への愛情が伝わりました。

次に驚いたのはスーツやネクタイの数でした。
出張用のものだけでも数え切れない程あるのに、そこから春、夏、秋、冬用と細かく分けられていました。
さらに普段着用も季節に応じて分けられており、全部で何着でいくらするのだろうと考えてしまうほどでした。
ネクタイも数多くあり、スーツに負けないくらい揃ってました。
また、私は社長に選んでいただいてネクタイを一本頂きました。
今度スーツを着る機会があったときに頂いたネクタイを使おうと思います。

新居にはなんと暖炉のストーブがあり、薪を入れて火をつける本格的なものでした。
私の人生で暖炉のストーブは初めて見たものなのでとても印象に残りました。
また、家の裏には庭と池があり、とても手のこんでいるつくりでした。

今回社長の家の引越しのお手伝いというなかなか機会のないことに参加し、改めて社長の凄さを実感しました。
それは持っている服や靴の数、新しい家の造りだけでなく、引越しの手伝いに参加している社員、作業員、大工の方達に細かく指示を出し、荷物の整理整頓、家の造り、家具家電の配置等をスムーズに行えるようにしていました。
思ったこと、考え付いたことをすぐに実行、行動できるところが会社を引っ張っていける人であると実感しました。
今回の引越しのお手伝いは私にとってかなり意味のあるお手伝いだったと思います。

平山

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)