保身が一番の会社だらけに『喝!』

2019.01.06

先月暮れ31日夜、いとくアルカディア店(家の近く)で入り口が前日の雪で凸凹でガチガチの氷状態・・・お隣さんもあそこは要注意ですよ!ってのちに言われました、アルファードでも車両の腹がこするんですよって!・・・知らずに入ったら『ガツン』『ガリガリ』t新車が『あっ!』・・・店長さんへ報告『修理費は保険で』とのことで承諾。

次の日にはもう氷も撤去、証拠もなし!

年が明けて責任者が自宅へ突然連絡もなしに『ピンポン!』恐怖です・・・地域統括の鎌田氏いわく『特別仕様車ですね~高いでしょうね?』『弊社の規定と弁護士からも証拠もないので保証はできない』・・・雪は5センチ降ったら除雪する社内規定になっているからそんな状態はないような言い方・・・出た!『大手企業特有の顧問弁護士が・・・』『文句があったら証拠出せって感じの言い方』・・・弁護士とか証拠とかって言われれば一般の我々サラリーマンは『なんもいえね~でしょう』・・・・血も涙も相手を思いやる気持ちもない(これが客商売ITOKUの本音?)対応にがっかりです。ご近所でも出入口は正面からでは腹がぶつかるよって噂でした、だからご近所では裏から入ってるよって!

残念です、残念でたまりません・・・これが有名企業の本音でしょうか?政治家も・官僚も企業もみな保身だらけ、どこを見ているのでしょうか?警察にも間違いがあるって絶対認めない世の中・・・企業までが?本音や本当や真実や思いやりや謙虚さはどこに行った?我々一市民が勝てるわけないでしょうになぜ弁護士だとか氷を撤去してから証拠出せとか社内規定だとか100%上から目線で圧力、私ごときが一人お客が減っても支障ないでしょうが?ITOKUアルカディア店が怖くて足が向きません。『文句があるなら証拠出せって・じゃあ~お店いけないでしょう』そんな会社(人)になりたくないと思いました。

今度は名誉棄損って言われるのでしょうね?『大きい企業はこれだから怖い!』でも私は言いたい!・・・お客様を上から見てますか?下から見てますか?同じ目線で見てましか?・・・大事なのは『何ですか?誰ですか?』私はただのサラリーマンですがもう少し頭が低いです、企業戦士となり戦に立って営業しています、苦情処理もミスも手直しも土下座もまずは先頭に立って行ってきました、弁護士もいません、バックに政治家もいません、お役所にコネもありません。

『残念!』保身でしょうね?・・・㈱伊徳・・・(ITOKUアルカディア店)はどこを見て商売しているのでしょうか?

『利益?』・『保身?』・『売上?』・『お客さん?』・『本社・事故対応係(弁護士)は何のためにあるのでしょうか?』どこを見て商売してますか?・・自社保身ですか?『本当に残念です!』

車両は多少のへこみ?キズ?程度ですが・・・・きっと新車への交換など言われたら大変だから証拠もなくし・弁護士からの伝言とだけ言いに来た!本社の責任逃れとお客様を上から見ている証拠です。

弊社も明日から仕事始めです・・・みんなで除雪・融雪して準備万端・・・今日も十数人が東北各地の現場に移動しました。

北村技術は『他人の振り見て我が振り直せ』です。決して自社の都合や『保身・利益には走らず』・・・・『すべてはお客様のために!が社則です』・・・・今日のITOKU執行役員津軽・角館地区長の鎌田泰美さんのような弁護士からの伝言(本社の意向)だけでは・・・まったく誠意もありません、これこそが他人の振り見て我が振り直せです。

今年も弊社はだれが悪いとか、責任転換、などせず誠心誠意お客様の満足のために頑張ります。

技術よりも信用・・・利益よりも評判・・・効率回転よりも親切丁寧に・・・一人はみんなのために、みんなは一人のために・・・『誰かの役に立つ企業(人)へ』

他社がいい手本です・・・今日のITOKUアルカディア店の対応は弊社ではありえませんが今年仕事始めに神様がもう一度チェックのために教えてくてのでしょう!

ありがとうございます・・・ITOKUさん・・・いい勉強になりましたって思えば腹も立たない!今年も明日から仙台です・・・お客様のために(信用・信頼・評判)を我々は今年も勝ち取ろう!北村達雄のつぶやきでした。。。。

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)