大館アメッコ市🍬

2019.02.12

先週、先々週と子供たちが順番にインフルエンザに罹り

長らくお休みを頂戴しました宮城 佐々木です(´;ω;`)ウゥゥ

インフルエンザは熱が下がっても登校できるようになるまでの

日数が決まっているので

久しぶりにあんなに子供たちと時間を共有しました⌛

 

さて、今日は協力会社の奥羽測量さんより

アメッコ市の飴を頂きました🍬

 

 

 

毎年この時期開催されるアメッコ市

今年は9日、10日と3連休に行われたようです。

アメッコ市の由来

アメを食べる風習は全国に点在していますが、古い記録によれば「ミズキ」の枝(みずみずしい赤い枝ぶりが良いため使われた)にアメを付けて稲穂の代わりに神前に供えたことから始まったといわれ、大館の地域でもこの風習があり、アメを食べ邪気を払ったと伝えられております。
 安土桃山時代の天正16年(1588年)から市(いち)が行われるようになったので、アメッコ市もこの頃から行われていたと伝えられています。

 

昔懐かしい感じの飴や可愛い飴や今年はサブレも入っていました!!

奥羽測量さん、ありがとうございます!

 

宮城営業所で美味しく頂きます。

 

アメッコ市、一度行ってみたいものですね♪

 

 

佐々木絵

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)