世にも怖い話3・子供編

2020.06.27

今日は自宅で心身の休養日。。。身体も絶不調?

今日も少し笑ってください。

あなたの子供たちにも心当たりがあるかもよ!

お母さん・お父さんへ・・・解るかな?

豊富な知見に最新のニュースを併せ、本音の経営戦略をくすっと笑えるコラムにしてお届けしています。

======================================================

カンニング編

小学校の教師が生徒の母親を呼び出した。
「困りました。おたくの息子さんがカンニングをしたんです。
これが息子さんの答案、それからこっちが隣の席の生徒の答案です。
比べて見ましょう」
――江戸幕府を開いたのは?
「2人とも答えは徳川家康です。」
「先生、それは2人とも正解しただけでしょう。カンニングの証拠にはなりません。」
「では、これはどうです?」
――「奥の細道」を書いた俳人は?
「2人とも小林一茶と答えているんです。」
「2人とも同じ間違いをしただけです。カンニングの証拠にはなりません。」
――徳川家光が将軍になった年は?
「お友達は『分かりません』と答えています。」
「で、うちの息子は?」
「『僕もです。』と答えています。」

(ジョーク集より)

★理解できたあなたは最高の良き理解者でしょう!または、過去のカンニングの達人でしたね??『ふッ#、ウソですよ!』

今回は解りましたか?ちょっと難しかったかな~~とどっこいショット!

 

コロナ編

人生いろいろ、コロナだっていろいろ咲き乱れ!
島倉千代子を思い出し、
来週も引き続き密集・密閉・密接・壇蜜?にお気をつけ距離をとってお過ごしください。

夏が来た!夏が来た!。。。コロナにも夏が来た。大黒摩季を思い出し、

人混みじゃない場所はマスクを外していいじゃない!。会話も無ければマスク無しで!会話の時にマスクを。。。熱中症対策も忘れずに。。。コロナの二次感染にも注意鴨?

ここで一句

1、 マスクして 年寄り臭さも  防止され   (飛散防止)

2、 全社員 こころひとつに コロナ渦     (協力性)

3、 売り上げが 気になる自分の ふところも  (決算月の株主)

以上。。。北村です。今日も見ていただき『ありがとう、おおきに!』

健康管理で売り上げアップできる企業改革が必要です。。。先を見通す能力?眼力?創意工夫?優柔不断な対応が出来る企業へ、人材育成が急務です。

次世代の後継者づくり?。。。社訓・『いつの世も 犠牲心と 盾と矛』

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城支店)