気分転換にまじめな小話!(=^・^=)

2020.09.27

★・小話その1(夫婦の会話)

ある夫婦の20周年記念、そこで二人は旅行の計画を立てた。

夫・『何処へでも、お前の行きたい場所へ連れて行くよ!』

妻・『それじゃぁ~、今まであまり行ったことのない場所がいいわ』

夫・『解った』。。。???

夫はうなずくと、妻を台所に連れて行った。

★・小話その2(教授と学生の会話)

大学教授の部屋を女子学生が訪ねて来た。

学生・『教授。。。お願いします。今度の試験でどうか私に単位下さい、そのためなら私。。。何でもします』

教授・『本当に何でもするかい?』

学生・『ハイ。。。なんでも、ねェ~。。。お願いします』

その言葉を聞いて、教授は学生のそばに寄り、彼女の耳元でそっとつぶやいた。

教授・『それじゃぁ~・・・???してくれるかな?。。。。。。勉強を』

★・小話その3(仕事の定義)

仕事の定義を細かく分析しないと、テレワークに対応できません。

仕事はどこでやったか?。。。ではなく。

その仕事を何時間で?どれだけの量をやったかだ!!

そうすると報酬は当然成果主義にならざるを得ませんね!!

以上、今日の小話でした。。。ご清聴ありがとうございました。

いろいろ会社も騒動があり仕事量の多さ・人事の配置変更・昇進人事・人の心の変化・少し疲れました。。。イヤ。。。五体満足だけでいいでしょう。仕事もあり。忙しく有り。給料も払える。身体はボルトや人口骨や様々入っていて10回も手術して身体はボロボロですが。。。それで社員たちの生活が守られていることに感謝です。それでいい、それだけでいい、『ずっと、かわらない』他人に感謝『ありがとう、おおきに』

今回の件で。。。自分がいかに無力か?、無能か?、社員の気持ちを解っていないか?私の力にもう限界を感じています。

後輩に引き継ごう。。。もう時代に合わないのか?古いのか?義理と人情はもうないのか?。。。そんなこと感じる9月でした。

ご清聴ありがとうございました。。。『28日月曜日はまた紹介状を持って弘前記念病院へ』もう三度目です。この身体どうなるのでしょう?『怖い?辛い?』寂しいですね独身の病院は。。。三度目の病院。

 

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城支店)