尾畠春夫こそ国民栄誉賞です。

2018.08.18

 

行方不明の2歳児を68時間ぶりに保護した尾畠春夫さん。

警察・消防などが二日間探しても見つからない2歳児をたった30分足らず?ニュースでみて駆けつけたったの30分で見つけた尾畠さん(78歳)

七年前の東日本大震災や西日本豪雨災害など長年にわたるボランティア活動にこそ『国民栄誉賞』ではないでしょうか?

国民に広く感動と希望と犠牲心とボランティア精神と誰かの役立ちたい・・・と言っておられたあの言葉こそ本当の国民栄誉賞です。

たった一回の金メダルで国民栄誉賞をもらいその後はパチンコ依存症に元スポーツ選手よりよっぽど感動しました。

全国各地の災害・水害現場の長きにわたるボランティア活動もその功績の一つです。

型にはまった捜索部隊の指示通りに動く警察・消防のプロたちよりもよっぽど臨機応変・創意工夫の賜物です。

組織の下でしか働けないお役人たちへ・・・仕事しろ!

税金をもらって生活している役人たちよりも無償でボランティア活動している人にたった30分で探す尾畠さんへ賞金です。ボランティア活動費くらいは副賞として贈呈すべきです。警察・消防は高い給料をもらって捜索してるじゃないですか?・・・って?思ってるのは私だけ?

私も尾畠春夫さんのような人間になりたいです、北村。

『あっぱれ!』・・・国民栄誉賞+賞金1千万円でいかがでしょうか?

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城支店)