社長業に一区切り(第一話)

2019.03.30

吾輩は猫である名前はメスの『チャッピー』生後10か月・・・野良猫である。

この家に拾われて来て8か月新居にもやっと慣れました。ネコハウスとはいえ一般住宅と同じ構造と断熱、エアコン完備、天然井戸水と水道水の両立です。ご飯は缶詰とカリカリの一日二食。後ろの網戸ドアを隔ててご主人様と17匹の野良猫たちの生活ネコ部屋一階約20畳ベランダ付きと6畳のロフト付きとフェンスで囲まれた芝生の屋外運動場付き

今日の朝の社長メールを最後に朝の安全作業他の注意喚起メールは終了です。31年度4月からは社員(幹部)たちの自主性に期待を込めて!

自分の時間を作り明治神宮へ 4月は次世代CALS研究会の会長時代の事務局長福岡のウイン・プランズの長野会長に8年ぶりに逢いに行きます。

できない理由を言う前に、出来るための手段を考えよ!失敗を恐れるな!失敗から学べ!挫折せよ!涙せよ!…そこから這い上がれ!

少し寂しい感じです、この会社は今後どこへ向かうのでしょうか?信用・信頼・挨拶礼儀良く・お客様に頼られる会社になることを希望します。

マメにブログをアップするパートさんたちに『あっぱれ!』そして『感謝!』

次へ向かう第一歩は・・・元市長真ん中・現市長右側・私はどこへ向かおうか?

よろしくお願いします・・って選挙運動かよ!

いや、社会福祉活動です。人生の最終章は精一杯の社会福祉活動へ!

今後、大学・短大・専門学校・など支援の必要な児童養護施設や孤児や家庭の事情で進学できない人たちの進学支援(援助金)を受付しています。ただいま弘前大学への生徒4年生最後の年?(留年なければ?)あっと言う間の3年でした。

進学支援の受付は0172-31-5655総務蝦名まで(面接あり)

 

 

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)