国境なき医師団と九州福岡博多駅でばったり!

2019.05.28

街頭に立つ『国境なき医師団』のスタッフと遭遇

ユニフォームをきて直接寄付を受け取らず、振込用紙のみ、。。。いかがわしい街頭寄付活動とはちょっと違う雰囲気?

私も持っているパンフレット(国境なき医師団)の提示。。。お互いに意思の疎通は図れました。

大阪・九州・東京と街頭で寄付を呼びかけるスタッフたち。

思わず書類にサイン『寄付完了です』・・・このチラシはアフリカ中部のコンゴ民主共和国で流行している黄熱病の予防接種の風景です。痛いけど我慢しているこの子たちの命を救う予防接種。。。。まだまだ支援の輪が足りません。

皆さんへ・・・100円でいい、サラリーマンの方1,000円でいい、社長さん3,000円でいいんです、小さな力がやがて大きな力に!。。。広めよう支援の輪を!

街ゆくサラリーマンさんOLさん・・・・長年にわたり国境なき医師団に支援活動をしてきた私の力もさほど大したことはありません、継続は力なりです。よろしくお願いします。

この子達の命を守れるのは私達です。何処かの金持ちたちよ・・・宇宙旅行に彼女と友人と行くお金があるのなら。。。ユニセフ・国連難民高等弁務官事務所・国境なき医師団・ロシナンテス・赤十字・重症心身障害者の会・盲導犬協会・あしなが育英会・震災孤児就業就学支援・難病研究の大学などにも。。。。と思うのは私だけでしょうか?

 

私の人生において還暦となった今。。。何を社員に残すべきか?何をなすべきか?企業人としての手本となっているか?子供に誇れる仕事をしているか?同業他社からどう見えるか?。。。誰かの役に立ってこそ企業ではないだろうか?

至福のために?・・・それでいいのか?・・・今できることを今、それが犠牲心です。

ネコを飼うのも同じこと・・・エサやり・トイレ掃除・毛づくろい・遊び相手などなど、、、ネコは人間無しでは生きられない動物、それを飼い主が旅行?ばかげた話です、本末転倒です。。。。ネコと一緒に毎日いることが飼い主の宿命です。

 

 

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)