好きです西目屋村(ふるさと寄付金)

2019.08.26

弊社社長 北村の故郷、西目屋村

北村社長は、故郷への支援も欠かしません☺

なんと11年連続での応援寄附です!

 

 

日本で最も美しい村 に選ばれた✨西目屋村✨

是非、皆さんも一度、訪れてみてください!

これからも故郷のために💪。。。西目屋のために!

西目屋で一番貧乏だった我が家の次男が北村達雄です

津軽ダム直下の限界集落こそ、私が生まれた西目屋村大字居森平(集落)20軒余りの西目屋むら最南端の限界集落。。。歌の通り『テレビはほとんど映らない・車は鉱山のトラックのみ』。。。一般の車は見たことねぇ~!プールもねぇ~!スキー場もねぇ~!部落に一軒の店があるのみ(賞味期限ばかり)・・・舗装道路はみたことねぇ~!道路は朝晩ほこりだらけ!・通学路たまに見るのは車に引かれたヘビとウサギとタヌキだけ。。。朝日は8時半すぎないと当たらない(山が高すぎ)夕方は3時過ぎには日がかげる(山が高すぎ)。。。冬はほとんど太陽見ない!

水泳は津軽ダム湖か岩木川源流(毎年水死者小学6年間で6人)・・・魚は釣らない?潜ってやりで刺す(原始人)・・・スキーは担いで山登り、雑木林をスキーで降りてくる(一日作業)

遊びはもっぱら山登りの木登りの木の実取って食べてターザン状態、ツルを掴んで木から木へ(たまにツルと間違えてヘビ掴み)アケビ・山イチゴ食べて一日終了。。。夕方に母ちゃんたちが『おお~い晩御飯だ~!かえってこ~い』ってやまびこで聞こえてくる。クマもタヌキもウサギも子供も日暮れとともに家に帰る。

我が家は西目屋村史上最強の『貧乏な家』・・・玄関がない(藁で編んだむしろ)6畳の部屋が3つ畳はない板の間にゴザ引いて終わり、板の間が1つ、裸電球にマキストーブ、水道管は山から直接引いた塩ビ管のみ(圧力調節できず)たまに出ない・詰まる・匂う・パイプにいたずらされてヘビが詰まってる(ほんと)たまにカエルも、湯沸かし器?見たことない聞いたことないもちろん無い、炊飯器ナシ・それでもご飯は土鍋で今でも炊ける、冷たい水で茶碗を洗い、すすぎ、乾かし、拭いてかたずける。マキ割も小学一年からずっとやってます。小学一年(祝)机ない、イス無い、洋服無い、お金無い、小遣い無い、お菓子無い、ケーキ見たことない(中学で初)。。。もちろんサンタ来ない、お正月のお年玉無い、スニーカー無い、春夏秋冬ゴムの短靴長靴のみ、運動会はいつも裸足だ(いつも1位)、楽しい遠足にお菓子無い、栗、イモ、ベビースターラーメン一個、煮干し、しょっぱいおにぎり(のりなし)新聞紙に包み活字が移り、

中一(祝)カバン無い、スニーカー無い、お祝い無い、カギが壊れたカバンをもらって通った3年間。。。貧乏の極意です。

『極み』とはこのことでしょうか?。。。貧乏の極み。。。つらかったです、苦しかったです、でも一生懸命楽しく生きていたような気がします。西目屋一の貧乏(前村長の話)からここまで来ました。『村に感謝です、貧乏に感謝です』

人に言えない苦労話を笑って話せる時が来るまで。。。まだまだ努力です、まだまだ道半ば・・・私の道しるべ。。。『いつかきっと』。。。その日まで、いつか誰かと?。。。笑える日まで!『頑張ろう!東北!』

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)