北村の地味な研究?環境再生(ホタルの住む池)

2019.10.26

 

 

今年で二年目、我が家の小さな庭で池を掘り、地下水をくみ上げメダカ5種類、タナゴ、タニシ、川エビ、ドジョウ3種類、ヒル、ヤゴ、蓮5種類、水仙、セリ、など昔からあった水草や懐かしい草花を植え、鳥たちの巣箱を木に取り付け、昆虫が住み付く庭を造っています。今年は蓮の花芽が付いたにもかかわらず水面は出ず(咲かず)残りの蓮も全く咲きませんでした。池には藻が出るくらいきれいな水、水質検査でも飲料水としてもOK藻が付く?なぜほかの水草はたくさん増えて成長しました。トンボも蝶々もバッタも鈴虫もコオロギもたくさん住み着き、野良猫家族(7匹)まで住み着く(猫ハウスあり)。。。今年はトンボもたくさん来て卵を産んだはずです?ヤゴ?たくさん成長しますように。

来年こそは。。。ホタルも来ますように。環境再生医の研究は続く!

社員も池の生き物たちもたくさん成長しますように。そして幸せになりますように、、、心から『祈る』。。。ただそれだけいいんです。

私の元に居る、虫たちやメダカたちと社員の君たち、協力会社たち、。。。君たちが私のそばにいてくれて本当に『ありがとう』

君たちと出会えて。。。本当に良かった!

君たちと一緒に過ごせる時に。。。本当に心から感謝です。

虫の鳴き声が私をなぐさめてくれる。 『今日も一日ご苦労様って!』

社員の元気な声が私を勇気づけてくれる。 『お疲れ様って!お茶どうぞ』

猫たちが私の心の辛さを癒してくれる。『ネコが言う。。。ひとりじゃないよって』。。。だから、あなたも生きぬいて!って・・・また今日も生きられたよ!。。。今日もみんなに生かされました。『ありがとう!』

ひとりのご飯は寂しいものです。。。社員たちとの食事が私の楽しみでしょうか?

猫たちの食事の準備と少しの一緒の時。。。を大切に。幸せのひと時。

これから厳しい冬に備えてたくさんエサを食べて虫たちが冬眠に入ります、メダカやタナゴたちは池が凍っては死んでしまいます、地下水の水温は10℃弱、常に流れていないと凍って生き物が呼吸できません、屋根雪下ろしも池の生き物たちには大切な私の仕事です。私にとって庭も池も生き物たちも猫たちも社員たちもみんなかけがえのない存在。。。誰が欠けてもいけません、無駄な虫や不必要な植物も生き物も役に立たない人も無いのです。

みんな。。。仲間です。家族です。親子です。親友です。兄弟姉妹です。

社員の生活確保のためには、仙台営業活動が必須です。社員が幸せであることが私の幸せです。

庭の虫たちや生き物や猫たちがいるから私も癒される、そして安らぐ。

これ以上の幸せを求めません。。。あと何年?。。。ずっとこの幸せが続きますように。。。社員たちと虫たち、池の生き物たちをお守りください。。。この身を『盾に』『矛に』。。。ちいさな男の小さな夢ですが?叶うことを切に願うばかりです。。。皆さんに感謝です『ありがとう』

ずっ~と。。。この会社に。 元気に。。。この庭で!この家で。。。

 





 



 

 

 

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城支店)