大学女子駅伝から学ぶ・I Can。

2019.10.27

今日、大学女子駅伝で三連覇、名城大学・・・先日ノーベル賞受賞した吉野彰氏が授業をしている大学です。

圧巻は。。。4年生出ず、1年生3人・2年生2人・三年生1人?だったか?。。1年生が最長の4区一年生(最長区間)。。。彼女たちは言う『I Can』。。。出来る・・・!キャプテンは6人スタメンに選ばれず。。。試合に出る?出ない?ではないんです、、、一生懸命自分の役割を果たしこと・・それがキャプテン(心の支えが担当)、控えの選手も出場選手もみんな仲間です。みんながチームの力となっています。

監督が言う。。。走ること以上に2連覇後は、挨拶、礼儀、生活態度、授業や精神面の強化をしたそうです。これもまた会社と同じです。

それがチーム、(それが会社です)。。。役に立たない人なんか一人もいないのですよ!。。。できれば嫌いなことはやりたくない、得意を伸ばし、苦手にチャレンジしてごらん。

ここはどこにもない。。。唯一無二の会社だ!。。。誰にもマネできない会社。。。それがⓀ北村技術だ!

頑張りすぎるな!。。。頑張るな!。。。ここに居ればいい。

ただそれだけでいいんだよ。。。君たちは!

オリンピック女子選手も同様に。。。i  Can。。。をテレビで言っていた。。。続けてこう言う出来ない、は失敗の始まり』 『出来る、は成功の始まり』

すごい言葉です。ドリカムの歌にもあるように『10000回だめでも10001回目に何かが起こるかもしれない』。。。歌もスポーツも仕事も諦めなければ。。。必ず成功するってことです。努力に勝る者なし。。。!

この野良猫親子(子猫4匹・合計7匹)も私の庭でこれから寒い冬を迎えます。一生懸命生きてますよ。

ということで断熱材入りのネコハウス、中にはまた段ボール箱と毛布とタオルを敷いて冬を乗り越えてください、って感じ。一生懸命生きてる猫たちに。。。『ささやかなプレゼントです』・・・エサも家ネコと一緒です。『元気で!』

 

 

 

 

 

 

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)