我が家の休日

2019.11.04

我が家の休日は、まずはご飯支度です。

今日は、鮭フレークと鯖フレークと利尻昆布に比内地鶏スープとほんだしとさらにいつも以上に炊飯ジャーに4個の氷を入れて沸騰点を遅くすることでふっくらと炊き上がるのではないかと?。。。独断と偏見と自己都合でチャレンジ???

左側が鯖フレーク。。。右側が鮭フレーク。。。黒いのが利尻昆布。。

続いては我が家の猫たちと私の休日

寒くもなく、暖か悪もなく。。。ネコの環境も天然芝もいい感じ?

22匹の猫と(ペットショップの売れ残りが7匹含む。。。野良猫と共存共栄しています。

最後に。。。犬や猫の殺処分防止基金(寄付)NPO?がテレビに出ていますが、私にはどうしても疑問があります。

1、なぜ突然ペットのエサが市販されるようになったのか?(メーカーの戦略?)

2、なぜ犬や猫がこんなに長生きさせるのか?動物病院が多すぎる?(獣医学増設の目的?)野良で5年、飼い猫で10年くらいが寿命です。それでいいんじゃないですか?人間みたいに増えすぎたらどうするの?人間のエゴ、獣医の金もうけの道具?誰の政策(政治?犬猫食品メーカー?)

3、殺処分防止?って税金掛けたくなあいから??それともまたまたお役人の天下り先の場所提供?

4、犬・ネコ用グッツの販売?犬猫に服は必要ないでしょう?エサも人間と同じようなもの食っていませんでしたか?認可機関とメーカーの何?・?誰の利益?

5、ペットショップのゲージでの扱い?ものじゃないんだ?生き物です・・簡単に処分するな?返品するな?取扱店で売れ残ったら最後までちゃんとした家で飼え。猫相が悪いって?ゲージに長く居れば人だって性格も人相も悪くなるわい!

6、我が家に来た年老いたアメリカンショートヘアーのオスは我が家に来たときはほとんど歩けませんでした。何年もゲージの中に居て歩くことも跳ねることも、何一つできなかったのでしょね。。。廃棄です。。。イヤ・・・我が家のマイケル寅雄です。元気に走ってジャンプして、背中に上って、エサもたくさん食べて、甘えっこです。。。いまは以前より体も大きくなり笑顔も最高です。

ゲージに入れてる犬猫がかわいそうです。やめましょうゲージを。。。見せものじゃなないんだ。。。庭付きの広い走れる場所を確保してください。

先日も体の小さなベンガルのメスが我が家に来ました。。。。二週間でこんなに大きくなるんです。。。体が小さいと廃棄?で我が家へ(幸せです)甘えっこのベンガル名前はシェリー背中に乗って甘えて。。。みんな家においで。

 

 

 

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)