シリーズ 北村反省会 その1

2019.03.29

この度、わたくし小○ 満○は、こんなに大事に扱われている、社有車である、レガシイーを3月に入って2回もぶつけしまった事、反省しにやってきました。

先ずは、3月4日19:30頃、宮古宿舎で、出船駐車の際、左後方が危険と思い、切り返し、再度後退したら、右後方バンパー擦ってしまい3箇所の傷をつけてしまいました。前景写真(A部詳細)


この日は、すぐに会社に連絡・相談
もちろん、バックモニターついていました、今後はバックモニター及び目視確認で安全を確保いたします。

 

安全を心に誓った矢先、2回目の事故は突然やってくるのです。
3月17日19:30頃、この日は、竣工書類作成補助業務を終え、もちろん、夕食を買いにコンビニまで約20分、また事件は起こるのです、痛いよー痛いよーお腹が痛いヨ、目の前には、野田村の道の駅、その状況でも、もちろん出船駐車直ちにトイレに駆け込み、事なきえお終える。

そこからコンビニまで、3分ぐらい走り、豪華ディナー買い終えるを、何か違和を感じ翌々に見ると右前方バンパーに何やら擦った跡が3箇所、目視確認、触れて確認、明らかに接触した後、白い粉が指につく、前景写真(B部詳細)
なんて日だ、よりによって当て逃げか。

 

その日は、事故も重要でしたが、もっと重要なミスを犯してしまったのです、それは会社緊急連絡体制表に従い、連絡・報告・相談を怠ってしま事です。

そのおかげで、会社の時間(お客様の仕事)を使い、事故証明書の申請の為、久慈警察所に出頭しに行きます。
久慈警察所○○さんの緒言によると多分犯人の特定は難しいでしょうねとの事です。
ご関係者の皆様、申し訳ございません、深く反省しているのです。

 

改めて報告・連絡・相談は大切と実感いたしました。
報告=義務   (結果を先に、簡単にミスやクレームは早く)
連絡=気配り  (「言ったか」ではなく「伝わったか」を確認)
相談=問題解決(ギリギリではダメ余裕をもって相談を)
ちょっと検索してみました、なるほど。

ちなみに、これらの修理費は、皆様の見積には反映されませんので

先ずは、電話又は、メールでお気軽にお問い合わせください。
業務内容は工事測量・情報化施工支援・電子納品作成・道路橋維持管理資料作成・道路完成図工事施設帳票・工事完成図作成です。

引き続き北村技術をよろしくお願いいたします。

シリーズ化は、ない様にしたいです。

業務内容
Business

お問い合わせ

お忙しい方の味方!迅速に対応します!

  • 0172-31-5655(弘前本社)
  • 0229-87-3955(宮城事業所)